入局を希望される方へ


入局を希望される方へ

卒後2年間の初期研修を経た後期研修医として、産婦人科領域全般を網羅する臨床研修を3年間、当大学病院と関連施設にて行います。
これは卒後6年目(日本産科婦人科学会会員5年以上)に受験資格の得られる日本産科婦人科学会専門医(以後、産婦人科専門医)取得を目標に指導責任医のもと、学会の定めた卒後カリキュラムに沿って行われます。

当大学病院は総合周産期母子医療センターおよび腫瘍センターが併設されており、栃木県内はもとより隣接地域からの症例が豊富です。また生殖内分泌領域においてもより高度な生殖医療であるART技術の習得が可能なため、一施設で研修内容全てを習熟する事ができます。更に希望者は大学院進学も可能で、臨床研修と同時に研究を行う道も開けています。
産婦人科専門医取得後は更に*サブスペシャリティーを目指し、目標に沿った臨床研修、研究を系統的に行なうことができます。
*:周産期専門医、婦人科腫瘍専門医、女性ヘルスケア専門医

詳しい内容についてはお問い合わせください。
お問合せ

入局を希望される方へ 研修プログラム 支援・サポート
Copyright©2021 Department of Neurology, Dokkyo Medical University All rights reserved.