研修プログラム

連携施設のご案内Program

獨協医科大学病院/基幹施設

【メッセージ】
 獨協医科大学病院産婦人科には
1) 一般産科病床29床、母体胎児集中治療室9床、婦人科病床50床あり、周産期医療と婦人科がん診療における症例数の豊富さ、
2) 手術など技術指導に熱心な指導体制、
3) エビデンスを作るための臨床試験や治験へ参加することで、自然にEBMを身につけられる環境、
があります。専門研修プログラムを原則3年で終了し、後期研修4年目には産婦人科専門医を取得することができます。さらに希望があればサブスペシャルティの周産期(母体・胎児)専門医、婦人科腫瘍専門医、生殖医療専門医、女性医学会専門医取得のための研修に移行できます。
また、大学院進学も積極的に支援しています。

獨協医科大学病院/基幹施設

概要

指導責任者

尾林 聡

指導医数

指導医7名、日本産科婦人科学会専門医12名、日本婦人科腫瘍学会婦人科腫瘍専門医3名、日本臨床細胞学会細胞診専門医3名、細胞診教育研修指導医1名、日本がん治療認定医機構暫定教育医4名、同がん治療認定医4名、日本生殖医学会生殖医療専門医1名、日本周産期・新生児医学会周産期(母体・胎児)専門医3名、同周産期(新生児)専門医1名、日本女性医学会専門医3名、日本性感染症学会認定医1名、臨床遺伝専門医制度専門医1名、超音波指導医・専門医1名

外来患者数

約2400名(1ヶ月平均)

入院患者数

約150名(1ヶ月平均)(婦人科:90名、産科:60名)

手術件数

婦人科:約40件/月 産科:約30件/月

分娩件数

約60件/月

学会認定施設

日本産科婦人科学会専門医制度卒後研修指導施設
日本婦人科腫瘍学会専門医制度指定修練施設
日本周産期・新生児医学会基幹研修施設
日本女性医学学会認定研修施設

経験できる内容

経験できる疾患

地域医療に貢献するための連携施設での研修を考慮し、選抜された比較的少数の後期研修医が担当しますので、ほとんどすべての産婦人科疾患を経験することができます。

経験できる手技

1)婦人科内分泌検査・・・基礎体温測定、腟細胞診、頸管粘液検査、ホルモン負荷テスト、各種ホルモン測定、子宮内膜検査
2)不妊(症)検査・・・基礎体温測定、卵管疎通性検査(通気、通水、通色素、子宮卵管造影)、精子頸管粘液適合試験(Huhnerテスト)、精液検査、子宮鏡、腹腔鏡、子宮内膜検査、月経血培養
3)癌の検査・・・子宮腟部・頸部・内膜をはじめとする細胞診、コルポスコピー、Schillerテスト、組織診、子宮鏡、RI検査、CT、MRI、腫瘍マーカー測定
4)絨毛性疾患検査・・・基礎体温測定、ホルモン測定(絨毛性ゴナドトロピンその他)、胸部X線検査、超音波診断、骨盤動脈造影
5)感染症の検査・・・一般細菌、原虫、真菌検査、免疫学的検査(梅毒血清学的検査、HBs抗原検査、HCV抗体検査、HTLV-I検査、HIV検査、風疹抗体、トキソプラズマ抗体、淋菌DNA、クラミジアDNA・抗体検査など)、血液像、生化学的検査
6)放射線学的検査・・・骨盤計測(入口面撮影、側面撮影)、子宮卵管造影、腎盂撮影、膀胱造影、骨盤血管造影、リンパ管造影、胎児造影、レノグラフィー、シンチグラフィー、骨・トルコ鞍・胸部・腹部単純撮影法、CT、MRI、RI検査
7)内視鏡検査・・・コルポスコピー、子宮鏡、腹腔鏡、羊水鏡、膀胱鏡、直腸鏡
8)妊娠の診断・・・免疫学的妊娠反応、超音波検査(ドップラー法、断層法)
9)生化学的・免疫学的検査
10)超音波検査・・・ドップラー法:胎児心拍聴取、断層法:骨盤腔内腫瘤(子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣腫瘍その他)、胎嚢、胎児頭殿長、児頭大横径、胞状奇胎、胎盤付着部位、多胎妊娠、胎児発育、胎児形態異常の診断、子宮頸管長、Biophysical Profile Score (BPS)、Amniotic Fluid Index (AFI)、血流ドップラー法
11)出生前診断・・・羊水診断、絨毛診断、胎児血検査、胎児well-being診断、胎児形態異常診断、遺伝カウンセリング
12)分娩監視法・・・陣痛計測、胎児心拍数計測、血液ガス分析

経験できる手術(術者)婦人科

腹式単純子宮全摘出術、腟式単純子宮全摘出術、子宮筋腫核出術、子宮腟部円錐切除術、子宮頸管形成術、頸管ポリープ切除術、子宮形成術、子宮脱手術、付属器摘出術、卵巣腫瘍核出術(切除術)、卵管避妊手術、Bartholin腺手術(造袋術、摘出術)、陳旧性会陰裂傷形成術、腹腔鏡下腹腔内観察、胸水穿刺術、腹水穿刺術、皮膚腫瘤生検術、体外受精における採卵

経験できる手術(術者)産科

会陰切開・縫合術、吸引遂娩術、鉗子遂娩術、骨盤位牽出術、腹式帝王切開術、子宮内容除去術、子宮頸管縫縮術・抜環術、妊娠合併卵巣腫瘍核出術(切除術)、産褥会陰血腫除去術、羊水穿刺術

経験できる手術(助手)婦人科

広汎子宮全摘出術、準広汎(拡大単純)子宮全摘出術、後腹膜リンパ節郭清、卵巣癌根治手術、子宮鏡下手術、腹腔鏡下手術、マイクロサージェリー、外陰切除術、人工造腟術、膀胱・尿管に関する手術、消化管・肛門に関する手術、体外受精における胚移植

経験できる手術(助手)産科

胎児胸腔穿刺術、胎児腹腔穿刺術、胎児採血、胎児膀胱-羊水腔シャント術、胎児胸腔-羊水腔シャント術


研修施設群Training hospital group

Copyright©2021 Department of Neurology, Dokkyo Medical University All rights reserved.