研修プログラム

研修プログラムProgram


9.専攻医の採用と修了

[1] 採用方法

 本プログラム管理委員会は、毎年7月から次年度の専門研修プログラムの公表と説明会等を行い、産科婦人科専攻医を募集する。翌年度のプログラムへの応募者は、11月30日までに獨協医科大学病院臨床研修センターの教職員募集(後期研修医募集)に従って応募する(website : www.dokkyomed.ac.jp/hosp-m/bosyu/357.html)。書類選考および面接を行い、12月の本プログラム管理委員会において協議の上で採否を決定し、本人に通知する。なお、定員に満たない場合には、追加募集することがある。専攻医の研修における登録上の所属は基幹施設とするが、専攻医の採用は基幹施設、連携施設、連携施設(地域医療)、連携施設(地域医療ー生殖)のいずれでも可である。
(問い合わせ先)

[2] 研修開始届け

研修を開始する専攻医は、開始年度の2月末日までに、以下の専攻医氏名報告書を、日本産科婦人科学会中央専門医制度委員会に提出すれば産婦人科研修管理システムを研修開始年度の当初より使用できる。研修を開始した専攻医は開始年度の9月末日までに日本産科婦人科学会に会費を納めない場合、当該年度は研修年度に含めることができない。
・専攻医の氏名と医籍登録番号、日産婦会員番号、専攻医の卒業年度、専攻医の研修開始年度(初期臨床研修2年間に設定された特別コースは専攻研修に含まない)
・専攻医の履歴書
・専攻医の初期研修修了証

[3] 修了要件
 資料2参照。

Copyright©2021 Department of Neurology, Dokkyo Medical University All rights reserved.